愛知県豊田市にある海鮮・寿司の祥安です。祥安の金眼鯛寿司はトロよりおいしい寿司と大評判です。

最後の一口まで美味しい、これが祥安のお寿司です。

                  1貫  600円

鮪【トロ】

寿司といえばマグロ。マグロといえばトロ。説明
要らずの寿司の王道.。3m近くまで成長する魚
なのでその部位に異なり味わいが大きく変わる魚です。
代表的なのは中トロ・大トロ。

◇あわび・・・コリコリとした食感が通好み!抜群の鮮度です
◇トロ鉄火・・・海苔とトロの愛称はぴったり。ボリュームあります。

                 1貫  500円

雲丹【うに】

日本三大珍味のひとつ、雲丹。ムラサキウニが
7〜8月、キタムラサキウニが9〜10月、アカウ
ニが10〜11月、バフンウニが12〜2月頃です。
その1〜2ヶ月前が一番栄養価が高く美味しいようです。

◇イクラ巻・・・贅沢なイクラをふんだんに使用したイクラ巻きは是非ご賞味下さい。
◇穴子巻き・・・大ぶりな穴子がぎっしり!穴子大好き派ならたまりません。

                 1貫  400円

赤貝【あかがい】

赤貝の産卵期が7〜8月の為、産卵前の春・産
卵後の秋が旬。あの独特の磯の香りが強く、歯
ごたえは最高です。

ボタン海老【ぼたんえび】

日本に特産(北海道内浦湾)ねっとりとした肉質は甘味です。プリプリっとした食感は万人に好まれます。

◇北寄貝・・・冬から春が旬となり、貝柱及びひもには濃厚なうまみが含まれております。
◇鉄火巻き・・・ご家族みんなで食べたい鉄火巻き。新鮮な鮪を巻き込んでいます。
◇牛とろ・・・極上の牛肉を贅沢に寿司にしました。通にはたまらない逸品。

                 1貫 300円

海老【えび】

エビはとにかく種類が多いのですが、そのほと
どは寒い時期のものが旬。程よい歯ごたえと磯の
香りがたまらない逸品です。

貝柱【かいばしら】

生のタイラギ貝から一個しかとれない貴重な部位
です。甘みと旨味のバランスが最高なネタです。

金眼鯛【金眼鯛】あぶり

静岡産が一般的ですが祥安は全て千葉産を使用。
理由は格段に美味しいから!

◇えんがわ・・・一匹の平目希少部位ゆえ小ぶりですが、味はまさに極上です。

                 1貫  230円〜

甘海老【あまえび】

体長15cm、重さ10g程の甘海老が最も美味しい。
刺身(甘海老の頭を取り、胴部の甲を5番目までの殻
をむいて食べるのが通。 鮮度の良い物は、口で軽く
すすって頭の中のミソも堪能できます。忘れられない旨さです。

イクラ【いくら】

秋が旬を迎えるイクラ。赤くておめでたい色、口の
中でプチプチした食感がたまらないイクラ。
通好みの大人のお寿司です。

※数の子【かずのこ】巻き・・・¥315

旬は、春。旧暦で正月を祝ったのは、今の節分
の頃。江戸ではまさに梅の咲く新春に北海道は
春告魚として、鰊が食卓に登場したようです。
1月の末から鰊の良いのが盗れ漁れだして、3
月が盛り。是非ご賞味下さい。

平目【ひらめ】

ヒラメ独特の淡白で癖の無い味わいは、万人受けする美味しさ。 白身で一番人気です。

◇かんぱち・・・生で食べる、いわゆる生食が最も美味しいとされています。寿司は絶対お勧め。
◇カツオ・・・寿司ネタとして旬は秋。南の海に帰る頃のカツオは戻りガツオと呼ばれます。
◇烏賊(いか)・・・新鮮な烏賊の歯ごたえはシコシコとした食感が楽しめます。
◇太刀魚(たちうお)・・・白身魚であっさりしており、万人向けの寿司です。

                 1貫  200円

鮪【マグロ】

赤身の王道.。3m近くまで成長する魚なのでそ
の部位に異なり味わいが大きく変わる魚です。
祥安でも大人気のお寿司です。

鮭【さけ・サーモン】

脂のノリといい、身のうまさといいまさに絶品です。
特に秋口に産卵を控えたサケの美味しさはぜひ味わって
頂きたいです。

鯵【あじ】

獲れた場所によってはブランド化しているアジも多く高
級な寿司ネタ。特に新鮮なアジの握りは一度食べたら
忘れられない旨さです。

鯛【たい】

「めでタイ」という語呂合わせで慶事の際の食卓に並べられる魚として珍重されてきました。宴会・慶事などにお出ししても喜ばれます。

穴子【あなご】

江戸前寿司の定番として有名なアナゴ。手間のかかる工程に見合うだけの味を板長自ら仕上げます。

◇さば・・・サバの旬は11月~3月。この時期のサバは脂が乗ってとても美味しいのです。
◇かっぱ巻き・・・小気味良い食感と、新たな食欲をかきたてる役割もあるお寿司です。
◇ごぼう巻き・・・三河名物味噌ゴボウを甘辛く味付けし、酢飯と一緒に。歯ごたえの良いお寿司。

                 1貫  150円

玉子【たまご】

祥安秘伝のだしと職人の技術でつくる”焼きもの”
お子様からご年配まで皆に喜んで頂けるやさしい
口当たりが自慢です。

◇たこ・・・瑞々しい身肉は噛めば噛むほど味が出てくるのが最大の魅力です。
◇かに味噌・・・新鮮なかにを茹で上げ、余分な水分を煮詰め、かに味噌の旨みを凝縮しました。

                 祥安のお寿司とは


 祥安のお寿司は新鮮な素材と職人の技術の集大成です。
 素材の仕入れにより若干お値段が変動する場合もございます。ご了承ください。

今月のお薦め寿司ランキング

第1位
金眼鯛(炙り)・・・400円
第2位
あわび・・・600円
第3位
トロ・・・600円
第4位
北寄貝・・・400円
第5位
穴子巻き・・・500円
第6位
イクラ巻・・・500円